40代に人気のプチプラコスメ上手に使えば若返りも

40代はお肌の悩み満載ですがお金をかけずキレイになれる方法は多数あります。まずは自分の悩みを理解して、自分に合ったプチプラコスメを探してみると良いでしょう。そこで人気の商品も含め、401代の私のスキンケア体験談を紹介します。

40代が抱えるお肌の悩み

まず、スキンケアですが20代のころに比べ随分、成分にこだわるようになってきたでしょう。どうしても、年齢によりたるみ・シワ(乾燥肌ならなおさら)・シミなど数々の悩みがあることでしょう。

若いころは化粧水・乳液をつけていれば十分だったでしょうが、40代ともなると化粧水・乳液・美容液・クリームと増えてしまうのが現実です。ほうれい線など部分的に使う美容液などを考えると、何本も必要になります。

そこでお勧めなのが、オールインワンゲルです。「アクアビューティー艶つや習慣」です。

冬は艶つや習慣に、クリームだけ加えていますが、1個で1か月以上使えて4.000円です。初回は10%割引で3.600円です。何種類も使用することを考えればプチプラコスメですよね。

古くなったお肌の角質ケアも艶つや習慣で楽々に!

どうしても若いころとは違って、ターンオーバーの乱れが生じます。昔はザラザラするなんて感じたことはなかったのですが、今では2週間放っておくとアゴの下辺りに余計な角質が溜まってくるのがわかります。

40代に入り、角質ケアの大切さを実感しています。そこで、前述紹介した「アクア ビューティー艶つや習慣」です。首元も含めデコルテにも使用でき、ポツポツ・ザラザラを解消してくれます。全身に使えるので私は二の腕にも使用するようになりました。

角質ケアが出来ていないと、その後のスキンケアも入っていきませんし、頑張ってファンデーションを塗ってもノリが悪いですよね。

角質ケアとオールインワンでスキンケアを同時に出来るなんて、人気なのも納得です。おまけに安いのが最高です。角質ケアまで出来るオールインワンは珍しいのではないでしょうか。

クレンジング・洗顔にも気を遣いましょう

私は乾燥肌ですが、クレンジング・洗顔にも気を遣っています。落とすという作業はどれだけ、お肌に負担をかけないかが鍵となります。

クレンジングはドラッグストアで手に入る「雪肌精のクリームクレンジング」。この商品は常に3割引のため、2か月以上使えて2100円と安いです。

オイルクレンジングはもっと安い商品がありますが40代に必要な油分・水分まで落としてしまいます。ジェルだと、お肌と馴染ませる時にどうしてもこすってしまいシワの原因となってしまいます。ミルクかクリームを使用することをお勧めします。

洗顔に関しては「花王ソフィーナ ボーテ 美容液洗顔料」を使用しています。これも2か月以上持ち2200円です。ミルクに近い使用感で肌に負担が少ない洗顔だと思います。

どちらもドラッグストアで購入できるため、ポイントなど上手に使えばもっと安く手に入れることができますね。

メイクもプチプラコスメで

続いて紹介するのが、「マキアレーベル 薬用クリアエステヴェール」です。美容液というだけに潤いメイクで、透明美肌へ導いてくれるファンデーションです。

シミ・シワ・毛穴などの悩みを光を反射する成分配合で自然にカバーしてくれます。SPF35・PA+++と1本で日焼け止めも担ってくれます。3~4か月使用でき1本4000円、定期便なら20%オフで購入できます。

重ねづけしても厚塗りにならないので、これ1本でお肌のメイクは完了です。プレストパウダーは厚塗りに見える原因になるので使いません。

メイキャップ

これこそ、プチプラコスメ満載です。私は「ちふれ」を愛用しています。チーク・リップ・アイブロー・アイライナー・アイシャドーどれも「ちふれ」です。マスカラだけは「マジョリカマジョルカ ラッシュエキスパンダーロングロングロング」を使っています。

ダマになりにくくまつ毛を1本1本長く見せてくれる逸品です。価格も1200円とプチプラです。カールのキープ力とパンダ目にならないのがお勧めの逸品です。

メイキャップでプチプラ商品だと若い方が良く使う商品ということもあって、発色がイマイチでラメやパールが強い印象がありますが、逆に言えば濃いメークはイタイ40代には発色の悪さが良い方法に導いてくれることもあります。

さいごに

40代の私の経験上安いから悪いではなく、自分に合った物を選べば安いけど良いに変わるのです。忙しい毎日を送っている40代もキレイになりたいのは若い時と同じです。お互い出来る範囲で美魔女を目指しましょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です